神戸海援隊の碑
 
  575 俳子ワールド
 俳子のインターネット歳時記
 神戸観光名所歳時記
 須磨・句碑めぐりの旅
 神戸グルメ紀行
 俳子の守破離俳句
 俳子の独断状
    ホームへ
        2019年 夏 ( 10 )  *  
 361  ここいらは 鉄砲百合の 産地にて
  神戸市北区淡河町は、新鉄砲ユリ「神戸リリィ」の産地として知られる。
  「神戸リリィ」には、定番の「オリジナルオーゴ」、
  花が上向きの「ミスオーゴ」、大輪の「プリンセスオーゴ」の3品種がある。
 362  ふるさとや 夏たんぽぽの 迎へくれ
 363  子を持たぬ をみな淋しか 茄子の花
 364  長ずれば 胡瓜曲れり わが臍も
 365  捩花は 空階段に 繋がらず
 366  捩花や めぐりめぐりて 人の恩
 367  身ごもりぬ 月下美人の 開く夜に
 368  白南風や 輪田の泊りも 遠からず
 369  夏の帆や 子規の下駄音 ひびきくる
 370  志士の碑や 夏の海光 真正面 神戸海援隊の碑
 371  肩で押す これぞ下町 麻のれん
 372  この国の 行き先知らず 冷し酒
 373  冷酒や おのが心に 背きつつ
 374  口説く気の さらさらなくて 落し文
 375  手にとりて 見るまでもなき 落し文
 376  落し文 開けば恋の 卵ひとつ
 377  あなかしこ 蓮如さまへの 落し文
 378  おのが道 ゆくだけの虫 道をしへ
 379  めまとひや 払ひてなほも 目の前に
 380  まくなぎの 先もめまとひ 群れ飛びて
 381  めまとひや 視覚が中の 死角突き
  382  孑孑や 手桶にたまる 古き水
  383  孑孑や 水面の裏に 座するかに
  384  そのほかの 仔細は知らず 棒振虫
  385  枝先の 途切れて飛べり 天道虫
   テントウムシは、枝などの先端に立つと、元に引き返すことができず、
   行き場を失って、空に飛び立つ。この「お天道様に飛んで行く」習性から、
   天道虫と呼ばれるようになったとされている。
  386  からまりて 尾の先までも 蛇激し
  387  逃げる吾に 驚き逃ぐる 蝮の子
  388  藪出でて 草に紛るる 烏蛇
  389  神の山 なれば蛇また 神の使徒
  390  毒づくや 心の闇に 蛇棲ませ
  391  白蛇と ひとのはざまを 白蛇姫
  392  濃みどりの 水面明りに 蛇泳ぐ
  393  蛇泳ぐ 沼の油紋の 青ひろげ
  394  水の面に 影をとどめず 蛇渡る
  395  水ゆれて 影さへ光る 蛇の道
  396  鮮烈や 水面に残る 蛇の跡
  397  蛇失せて 水面を均す 風少し
  398  細長き 蛇には蛇の 更衣
  399  むきだしの はらわた乾ぶ 蛇むくろ
  400  半死の 蜥蜴くはへて 家が猫

       2019年 夏(9)へ  TOPへ    2019年 夏(11)

     俳 子 の 俳 句 横 丁


 2019年…新年・冬1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8
        / 9 / 10 / 11
     春1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9
        / 10 / 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16
     夏1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9
        / 10 / 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16
        / 17 / 18 / 19 / 20
     秋1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9
        / 10 / 11 / 12 / 13 / 14
     冬1 / 2 / 3 / 4 / 5

 2020年…俳子の俳句横丁 INDEX 2020
 2018年…俳子の俳句横丁 INDEX 2018
 2017年…俳子の俳句横丁 INDEX 2017
 2016年…俳子の俳句横丁 INDEX 2016
 2015年…俳子の俳句横丁 INDEX 2015
 2011年~2014年…俳子の俳句横丁 INDEX 2011~2014
 2003年~2010年…俳子の俳句横丁 INDEX 1