クロッカス
 
         
   ヒヤシンス
 
  575 俳子ワールド
 俳子のインターネット歳時記
 神戸観光名所歳時記
 須磨・句碑めぐりの旅
 神戸グルメ紀行
 俳子の守破離俳句
 俳子の独断状
    ホームへ
        2019年 春 ( 4 )   *  
 121  春風や 淡路が沖の 波越さず
 122  羽衣を まとふがごとく 春風に
 123  羽衣は 薄きももいろ 春風も
 124  春風に なびく女神が 後ろ髪
 125  春風や 美女が笑まへば 人動く
 126  春風や 艶な噂を のせもして
 127  春風に 色を失ふ へぼ蹴鞠
 128  耳寄りな 話いくつか 風の春
 129  凧自在 上下左右に 前うしろ
 130  誇らしや どの凧よりも 高き凧
 131  一碧の 空に和凧の 颯爽と
 132  気つ風よく 虚空に墜つる 奴凧
 133  落凧を 引けば音たて ころがり来
 134  春天は 近くて遠し 竹蜻蛉
 135  空よりも 大きくなぁ〜れ しゃぼん玉
 136  横顔が 間近にありて しゃぼん玉
 137  吾子の息 包みて空へ しゃぼん玉
 138  しゃぼん玉 息より軽ろく 宙に浮き
 139  色まぜて 風を発さば 風車
 140  運不運 まぜて廻れや 風車
 141  つらきこと ありてか吾子の 半仙戯
 142  ふらここに すぐにも飽きて 吾子の午後
 143  乗る人の なき鞦韆の 揺れやまず
 144  さびし子の 去りてふらここ 揺れのこる
 145  土をこね 土になじみて 窯の春
 146  川の春 水切りの石 よく撥ねて
 147  春や春 恋に恋する をとめごに
 148  地の春に 天の光の 和するかに
 149  空いれて 北窓開く 朝かな
 150  北窓を 開き心の 窓開く
 151  鬱屈の 時よさらばと マント脱ぐ
 152  咲き倦むや 花びら反らす 紫木蓮
 153  美の壷か 毒入る壷か 花馬酔木
 154  クロツカス 大地のきはに 花掲げ
 155  ヒヤシンス 花重ければ 傾ぎもし
 156  白き根や 水栽培の ヒヤシンス
 157  枝根まで 見せて水耕 ヒヤシンス
 158  やさし子や 軽ろき身弱く 麦を踏む
 159  踏み痛む 葉先もありて 麦青む
 160  芽牡丹や 堅く結びて のち萌ゆる

      2019年 春(3)へ  TOPへ   2019年 春(5)

     俳 子 の 俳 句 横 丁


 2019年…新年・冬1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8
       / 9 / 10 / 11
    春1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9
       / 10 / 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16
    夏1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9
       / 10 / 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16
       / 17 / 18 / 19 / 20
    秋1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9
       / 10 / 11 / 12 / 13 / 14
    冬1 / 2 / 3 / 4 / 5

 2020年… 俳子の俳句横丁 INDEX 2020
 2018年… 俳子の俳句横丁 INDEX 2018
 2017年… 俳子の俳句横丁 INDEX 2017
 2016年… 俳子の俳句横丁 INDEX 2016
 2015年…俳子の俳句横丁 INDEX 2015
 2011年〜2014年… 俳子の俳句横丁 INDEX 2011〜2014
 2003年〜2010年… 俳子の俳句横丁 INDEX 1