春  着
 
 
   六條八幡宮・
    引目神事
  575 俳子ワールド
 俳子のインターネット歳時記
 神戸観光名所歳時記
 須磨・句碑めぐりの旅
 神戸グルメ紀行
 俳子の守破離俳句
 俳子の独断状
    ホームへ
       2019年 新年・冬 ( 2 )   *  
 41  わづか十六貫 初湯溢れしむ
 42  太閤を 気取りて初湯 溢れしむ
 43  太閤の 湯殿にぬらす 年の花
 44  木目込みの 手毬つく子の 頬紅し
 45  手と毬の 息のあひてぞ 弾みける
 46  あの世より 来たりて母の 手毬唄
 47  強がりを 言うて愛らし 春着の子
 48  笑ふ子も 泣く子も宝 春着着る
 49  めでたくも 春着の袖を 持て余す
 50  恋札は とらせじと娘の 歌かるた
 51  義孝に 娘の手の伸ぶる 歌かるた
     君がため 惜しからざりし 命さへ
     長くもがなと 思ひけるかな 藤原義孝
 52  重一の 次はぴんぞろ 絵双六
 53  ふりだしに もどる賽の目 絵双六
 54  逆しまに 置かれて笑ふ 福笑ひ
 55  勝独楽も よろけて仕舞ふ 喧嘩かな
 56  書初や 遺愛の硯 手に重く
 57  書初や 稚拙ながらも 筆太に
 58  集ひきて 心置きなき 二日かな
 59  国に華吏 わが住処には 嫁が君
 60  桃色の 足柔らかき 嫁が君
 61  なぜ君が ここにをるのか 嫁が君
 62  早も早 三日の心 折れやすし
 63  早も早 つまづきやすき 三日かな
  64  神かけて 誓ふも空し 三日かな
 65  目の先に 矢のさだまるや 弓始
 66  初弓や 頬の間近に 弦うなり
 67  遠すぎる 的もさならず 射場始
 68  初弓の 射手の確信 矢は的に
 69         や ば
 的を得て 矢羽戦慄の 弓始
 70  弓幹を 返すも速き 射初かな
 71  的を得て 一礼すがし 弓始
 72  勝独楽に 勝者のほまれ なかりけり
 73  去年今年 横ぶれ浮沈 くりかへし
 74  去年今年 父の背中を 追ひ求め
 75  あるがまま 過ぐるがままに 去年今年
 76  還り来ぬ 日々を思へり 去年今年
 77  去年今年 自分史すでに 最終章
 78  餅焼くや てのひら返し がへしして
 79  祖母の背の 丸まるころや 餅膨る
 80  かはゆしよ 開きたる口に 餅ひとつ

     2019年 新年・冬(1)へ  TOPへ   2019年 新年・冬(3)

     俳 子 の 俳 句 横 丁


 2019年…新年・冬1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8
       / 9 / 10 / 11
    春1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9
       / 10 / 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16
    夏1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9
       / 10 / 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16
       / 17 / 18 / 19 / 20
    秋1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9
       / 10 / 11 / 12 / 13 / 14
    冬1 / 2 / 3 / 4 / 5

 2020年… 俳子の俳句横丁 INDEX 2020
 2018年… 俳子の俳句横丁 INDEX 2018
 2017年… 俳子の俳句横丁 INDEX 2017
 2016年… 俳子の俳句横丁 INDEX 2016
 2015年…俳子の俳句横丁 INDEX 2015
 2011年~2014年… 俳子の俳句横丁 INDEX 2011~2014
 2003年~2010年… 俳子の俳句横丁 INDEX 1