神戸ムスリムモスク
 
       
  神戸ムスリムモスク
 
         
  相楽園・旧ハッサム住宅
 
  575 俳子ワールド
 俳子のインターネット歳時記
 神戸観光名所歳時記
 須磨・句碑めぐりの旅
 神戸グルメ紀行
 俳子の守破離俳句
 俳子の独断状
    ホームへ
        2019年 新年・冬 ( 10 )   *  
  361  セーターや 少女の胸の 高鳴りて
  362  外套の ボタンひとつを かけ違ひ
  363  外套の 襟立て行く 北埠頭 
        神戸ポートアイランド
  364  外套と 揃ひの色の 目深帽
  365  外套の 塵を払ひて 旅終えぬ
  366  外套は いつも重たし 脱ぎがたし
  367  外套や 脱ぎて人型 残りける
  368  着膨れて 反骨人の 気概失せ
  369  着膨れて 心の傷を 悟られず
  370  抱擁の もどかしきほど 着膨れて
  371  着膨れは 不得意中の 大得意
  372  老いぬれば 着膨れ上手 我慢下手
  373  你好と 縫はれて赤き ちゃんちゃんこ
  374  もの言はず 泣かず笑はず 懐手
  375  手の内は 見せるものかと 懐手
  376  もどかしや 行くに行けざる 懐手
  377  とりあへず ここが思案の 懐手
  378  もの言はず 家にこもる子 冬深し
  379  風花や 実らぬ恋と 知りつつも
  380  風花の 地にも届かず 消えにけり
  381  三寒の グーに四温の チョキとパー
  382  三寒の義塚 四温の石仏
  383  鵯や 魔女のごとくに 空を飛び
  384  自動車の 下より出づる 冬の猫
  385  冬晴れて 神戸モスクの 塔高し
        神戸ムスリムモスク
  386  冬晴や 下界に小さき 影ひとつ
 387  冬ぬくし 父のふところ 奥深く
 388  牛ひつじ 草食む牧や 冬日向
        六甲山牧場
 389  牧場に つづく小道や 冬ぬくし
 390  洞あけて 永らふ古木 冬ぬくし
 391  ウイッグを つけて変身 冬ぬくし
  「ウィッグ」(wig):装飾や髪型を変える目的で
           一時的に用いられるかつら
 392  苔むして 朽ちゆく木にや 冬薄日
 393  冬の日を 返して静か 神の山 摩耶山
 394  冬日濃し ハッサム邸の 軒浅し
   
 相楽園・旧ハッサム住宅
 395  冬日向 足下に眠る 土器土師器 
      大歳山遺跡
 396  同じ世に 隣り合わせて 日向ぼこ
 397  日向ぼこ 老の会話の 噛みあはず
 398  ロボットと 話す老人 冬ぬくし
 399  死に近き 人の傍ら 日向ぼこ
 400  あるだけの 冬日集めて 門跡寺
      瑞宝寺公園

     2019年 新年・冬(9)へ  TOPへ   2019年 新年・冬(11)

     俳 子 の 俳 句 横 丁


 2019年…新年・冬1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8
       / 9 / 10 / 11
    春1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9
       / 10 / 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16
    夏1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9
       / 10 / 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16
       / 17 / 18 / 19 / 20
    秋1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9
       / 10 / 11 / 12 / 13 / 14
    冬1 / 2 / 3 / 4 / 5

 2020年… 俳子の俳句横丁 INDEX 2020
 2018年… 俳子の俳句横丁 INDEX 2018
 2017年… 俳子の俳句横丁 INDEX 2017
 2016年… 俳子の俳句横丁 INDEX 2016
 2015年…俳子の俳句横丁 INDEX 2015
 2011年~2014年… 俳子の俳句横丁 INDEX 2011~2014
 2003年~2010年… 俳子の俳句横丁 INDEX 1