ヤツデの花
 
  575 俳子ワールド
 俳子のインターネット歳時記
 神戸観光名所歳時記
 須磨・句碑めぐりの旅
 神戸グルメ紀行
 俳子の守破離俳句
 俳子の独断状
    ホームへ
        2019年 冬 ( 5 )  *  
  161  クリスマス すてきな夢を 贈られて
  162  一粒に 一粒の幸 冬苺
  163  降誕祭 生血のにじむ ジビエ食ふ
  164  風強く 目の玉寒き 岬かな
  165  鬨の声 うちまじるかに 冬の浪 源平史跡 戦の濱碑
  166  須磨の辺や 浜の千鳥の 鳴くからに 須磨関屋跡
  167  都落つ 君帰さじと 千鳥鳴く
  168  過ぎし日に 思ひ残すな 都鳥
  169  水鳥の 濡羽かがやく 朝まだき
  170  千鳥鳴く 人口島の 大干潟 神戸空港島
 171  前方に 敵は見えねど 鴨の陣
 172  折々や 池面をわたる 鴨のこゑ
 173  やはらかき 水面乱さず 浮寝鳥
 174  冬池や 羽あるものは 羽休め
 175  梟の 闇に驚く 両目玉
 176  梟の さかしら貌を 狙ひ撃つ
 177  咳すれば 世情一変 令和の世
 178  咳こめば 驚天動地 衆愚の世
 179  竹馬を もてルビコンの 川渡る
 180  煤逃の 爪先歩き 見つかりて
 181  冬凪や こころ平に なりがたく
 182  手も口も 八丁ほどや 花八手
 183  これもあれも みんな百円 冬バザー
 184  嘘顔が おのれの顔に 去年今年
 185  去年今年 拳ぶつける ところなく
 186  諦めの 数だけ老いて 去年今年
 187  諦念の 隅に安らふ 去年今年
 188  数へ日や 昨日今日明日 明後日と
 189  数へ日に 剥がす日めくり カレンダー
 190  数へ日の 軽ろくも飛んで ゆきにける
 191  数へ日の ひつじ数へり 真夜が床
 192  数へ日や 数へて得の あるじゃなし
 193  年深し 元町通り 一丁目
 194  大年の 街を小足で 急ぐひと
 195  大いなる 未完のありて 年の暮
 196  年逝くや あゝあんなこと こんなこと
 197  歳晩や ひとつ覚えの 流行歌
 198  ともかくも しまひはまろき 年の湯に
 199  いたづらに 年とるばかり 年果てて
 200  除夜の鐘 百八方へ 響きける

       2019年 冬(4)へ   TOPへ    2020年 新年・冬(1)

     俳 子 の 俳 句 横 丁


 2019年…新年・冬1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8
        / 9 / 10 / 11
     春1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9
        / 10 / 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16
     夏1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9
        / 10 / 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16
        / 17 / 18 / 19 / 20
     秋1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9
        / 10 / 11 / 12 / 13 / 14
     冬1 / 2 / 3 / 4 / 5

 2020年…俳子の俳句横丁 INDEX 2020
 2018年…俳子の俳句横丁 INDEX 2018
 2017年…俳子の俳句横丁 INDEX 2017
 2016年…俳子の俳句横丁 INDEX 2016
 2015年…俳子の俳句横丁 INDEX 2015
 2011年〜2014年…俳子の俳句横丁 INDEX 2011〜2014
 2003年〜2010年…俳子の俳句横丁 INDEX 1