大龍寺仁王門
 
  575 俳子ワールド
 俳子のインターネット歳時記
 神戸観光名所歳時記
 須磨・句碑めぐりの旅
 神戸グルメ紀行
 俳子の守破離俳句
 俳子の独断状
    ホームへ
        2019年 夏 ( 1 )   *  
  1  夏来たる 木々に山河に 蒼天に
  2  夏来たる 港に白き 水脈をひき
  3  夏来たる 二の腕白き ひと過ぐる
  4  山の辺の 草かぐはしき 五月来る
  5  身と心 つつむ衣を 更へにけり
  6  あはれ子に 古着を着せて 更衣
  7  家系図の 仔細は知らず 武具飾る
  8  見るからに 坊ちゃん育ち 武具飾る
  9  嬉々として 幟が影の 揺れにける
 10  子らの名を 言ひ違へてや 子供の日
 11  おととしの 五月五日の 柱抱く
 12  風狂や 六日の菖蒲 湯に浮かべ
 13  砂浜の 白き輝き 夏匂ふ
 14  手や足を 反様にして 猿の夏
 15  なにごとも なきかに花は 蘂や葉に
 16  葉桜や 朱塗りめでたき 生田宮
 17  葉桜や ソメイヨシノは 実をなさず
 18  葉桜や 早逃げ玉を 詰めきれず
 19  地車を 練れや進めや 祭笛  東灘だんじり祭り
 20  六甲は 萌黄浅黄の 初若葉
 21  若葉風 山の余白に 町を置き
 22  若葉して 空に透けたる うすみどり
 23  若葉風 吾子もみどりに 染まるかに
 24  六甲を 埋みて余る 若葉かな
 25  寺広し 奥の院まで 若葉風 再度山 大龍寺
 26  若葉道 登りつめても 城はなく 滝山城址
 27  布引の 白瀬青淵 山若葉
 28  坊主山 なりしは昔 若葉萌ゆ
 29  木漏れ日の 帯が揺らぎて 若葉山
 30  若葉して 山路に日の斑 風の紋
 31  谿若葉 こゑを発さば 珠をなす
 32  摩耶に入る 山路九つ 若葉萌ゆ
 33  霊山や 青葉若葉に 神宿る
 34  摩耶山へ みどりのトンネル 抜けてゆく
 35  路地奥に 裏窓ひとつ 若葉風
 36  愛しけやし 若葉明りの 吾子が顔
 37  若葉して 聖母が像の 首飾り 摩耶山天上寺
 38  山上の 垂訓めきて 風薫る
 39  風薫る 森に天津 依留亭 森林植物園
 40  新緑の 炭屋道より 筆屋道

       2019年 春(16)へ  TOPへ   2019年 夏(2)

     俳 子 の 俳 句 横 丁


 2019年…新年・冬1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8
        / 9 / 10 / 11
     春1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9
        / 10 / 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16
     夏1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9
        / 10 / 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16
        / 17 / 18 / 19 / 20
     秋1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9
        / 10 / 11 / 12 / 13 / 14
     冬1 / 2 / 3 / 4 / 5

 2020年…俳子の俳句横丁 INDEX 2020
 2018年…俳子の俳句横丁 INDEX 2018
 2017年…俳子の俳句横丁 INDEX 2017
 2016年…俳子の俳句横丁 INDEX 2016
 2015年…俳子の俳句横丁 INDEX 2015
 2011年〜2014年…俳子の俳句横丁 INDEX 2011〜2014
 2003年〜2010年…俳子の俳句横丁 INDEX 1