花 火
 
  575 俳子ワールド
 俳子のインターネット歳時記
 神戸観光名所歳時記
 須磨・句碑めぐりの旅
 神戸グルメ紀行
 俳子の守破離俳句
 俳子の独断状
    ホームへ
        2019年 夏 ( 13 )  *  
 481  幽闇を 大きくしたる 揚花火
 482  海の辺は 大いなる闇 花火果つ
 483  無音なる 楽を奏でて 遠花火
     菊水山山頂よりみなとこうべ海上花火大会を望む
 484  添寝して 耳で楽しむ 遠花火
 485  始まるも 終るもありて 遠花火
 486  闇さびし 手毎の花火 燃えつきて
 487  冷水で 化粧を落す 宴あと
 488  海に来て 山にも登る 夏休
 489  舟虫は 垂水生まれで 浜育ち
 490  干蛸や 風も動かぬ 蜑が浜
 491  潮風に 髪のべとつく 夏の磯
 492  穴蝦蛄の 頭押さへりゃ 貌上がる
       「頭押さえりゃ尻ゃ上がる」より
 493  夜釣舟 美魚や大魚は 逃げやすし
 494  夜釣舟 釣るるは闇と 水ばかり
 495  遠泳や 波静かなる 沖へいざ
 496  遠泳子 海ぬぎ捨てて あがる来る
 497  素潜りや 浮けば夏空 はじけ出づ
 498  日焼の子 白き歯見せて よく笑ひ
 499  夏磯や 肌あらはなる 女神出づ
 500  水着の娘 ひとりぼつちの 我がゐて
 501  白砂の浜や 素足で妹駈くる
 502  まぶしくて 見えぬものあり 夏怒涛
 503  若き血の 昂ぶる夏の 短かけれ
 504  夏雲へ 高速艇の 水しぶき
 505  ヨットの帆 板子一枚 下は海
 506  夏運河 切子光の まぶしくて 新川運河
 507  垂直的 落下プールの 水を割る
 508  垂直の 裸体プールの 水を割る
 509  水揺れて プールの底の 日の斑かな
 510  晴天や 的なき草矢 野に放つ
 511  山が飛ぶ 登山電車が 山くだる
 512  夏山や 谺にこだま 重なりて
  513  夏山や 人跡しげく 道くぼむ
  514  一山を きはめて汗の 三角点
  515  六甲の 夏雲仰ぐ 空の岸
  516  純白に 近き白色 雲灼くる
  517  尾根道を 越えて炎暑の 街に出る
           馬の背~妙法寺
  518  暑き日や ダリの時計のごと 溶けて
  519  熱き夏 ロックンロール ミュージック
    伝説的ロックバンド「クイーン」のボーカリスト・フレディ・
    マーキュリーを主人公とする映画 『ボヘミアン・ラプソディ』
  520  炎日を さえぎるものは 何もなく

       2019年 夏(12)へ  TOPへ   2019年 夏(14)

     俳 子 の 俳 句 横 丁


 2019年…新年・冬1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8
        / 9 / 10 / 11
     春1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9
        / 10 / 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16
     夏1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9
        / 10 / 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16
        / 17 / 18 / 19 / 20
     秋1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9
        / 10 / 11 / 12 / 13 / 14
     冬1 / 2 / 3 / 4 / 5

 2020年…俳子の俳句横丁 INDEX 2020
 2018年…俳子の俳句横丁 INDEX 2018
 2017年…俳子の俳句横丁 INDEX 2017
 2016年…俳子の俳句横丁 INDEX 2016
 2015年…俳子の俳句横丁 INDEX 2015
 2011年~2014年… 俳子の俳句横丁 INDEX 2011~2014
 2003年~2010年… 俳子の俳句横丁 INDEX 1