藤原師長ゆかりの
   琵琶塚
 
    
   イヌフグリ
 
  575 俳子ワールド
 俳子のインターネット歳時記
 神戸観光名所歳時記
 須磨・句碑めぐりの旅
 神戸グルメ紀行
 俳子の守破離俳句
 俳子の独断状
    ホームへ
        2019年 春 ( 5 )   *  
 161  菜の花や 近くて高き 摩耶の山
 162  菜の花の 上に波音 空の青
 163  君抱けば 花菜明りの 灯をこぼす
 164  京町家 箸置くころの 花菜汁
 165  梅東風や 京には遠き 琵琶の音 村上帝社・琵琶塚
 166  岡本や 遠まなざしに 梅の園
 167  梅はそば 花は遠くに 見るべきか
 168  桜より 梅がこころの 世捨人
 169  白梅の 奥に紅梅 須磨天神
 170  うしろ手に 矯めつ眇めつ 梅の花
 171  てにをはを 違へて梅の 須磨天神 綱敷天満宮
 172  遣水の 音のゆるびて 庭の春 相楽園
 173  辛抱の 末の相楽 春の園
 174  犬ふぐり 低きに咲きて 下向かず
 175  犬ふぐり 踏みてシスター 歩を速む
 176  ひらがなの 現れては消ゆる 春の川
 177  水曲り 水また落ちて 春の川
 178  ルート2と 3のはざまや 大試験
 179  春昼や 富士山麓に 鸚鵡鳴く
 180  落第や 躓く石も 再起の緒
      「躓く石も縁の端」より
 181  フクシマや 汚れちまつた 春が来て
 182  フクシマや 絆といふ名の 孫がゐて
 183  春の炉や 燃料デブリ 発光す
 184  春の炉や デブリぷちぷち 煮え滾る
 185  フクシマの まこと伝へる 言葉欲し
 186  雁帰る 空をなぞへに よぎりつつ
 187  鳥風や 鳥影はるか 点となる
 188  白雲の 流るる方へ 鴨帰る
 189  鳥雲に Jアラートの なる地より
      J-ALERT:全国瞬時警報システム
 190  翼ある ものは空の徒 鴨帰る
 191  鳥曇 池面に残る 女波
 192  病みたるか 病むに添ひしか 残る鴨
 193  早よ引けや 水の広きに 残る鴨
 194  鳥籠に 語ればインコ 春を説く
 195  カラフルや 竿物干しに 春吊す
 196  春包む 市松取りの 風呂敷に
 197  風呂敷の 結び目ときて 春放つ
 198  初蝶の 影より花の 彩離る
 199  初蝶の 野に紛れてや 失せやすし
 200  慟哭の 彼岸の空へ 千の風
     『Do not stand at my grave and weep』、
     新井満訳 『千の風になって〜再生〜』より。

      2019年 春(4)へ  TOPへ   2019年 春(6)

     俳 子 の 俳 句 横 丁


 2019年…新年・冬1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8
       / 9 / 10 / 11
    春1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9
       / 10 / 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16
    夏1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9
       / 10 / 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16
       / 17 / 18 / 19 / 20
    秋1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9
       / 10 / 11 / 12 / 13 / 14
    冬1 / 2 / 3 / 4 / 5

 2020年… 俳子の俳句横丁 INDEX 2020
 2018年… 俳子の俳句横丁 INDEX 2018
 2017年… 俳子の俳句横丁 INDEX 2017
 2016年… 俳子の俳句横丁 INDEX 2016
 2015年…俳子の俳句横丁 INDEX 2015
 2011年〜2014年… 俳子の俳句横丁 INDEX 2011〜2014
 2003年〜2010年… 俳子の俳句横丁 INDEX 1