メトロこうべ地下街
   「トリック de アート」
 
         
 神戸松竹座跡の案内板
 
  575 俳子ワールド
 俳子のインターネット歳時記
 神戸観光名所歳時記
 須磨・句碑めぐりの旅
 神戸グルメ紀行
 俳子の守破離俳句
 俳子の独断状
    ホームへ
       2019年 新年・冬 ( 11 )   *  
  401  依代の やうに影添ふ 冬日向
  402  くたら野に 日溜り少し 鳥すだく
  403  冬の日を 拾ふがごとく 鳩歩む
  404  庭に来て 人に糞する 冬の鳥
 405  端融けて 真中の白き 浮氷
  406  冬芽より 葉痕きはだつ 銀杏かな
  407  萌ゆるもの 内にぞ秘むる 冬木の芽
  408  寒梅の 一輪ほどな 妻が夢
  409  蠟梅や 色衰へて 香の弛む
  410  蠟梅の 香のあるやうな なきやうな
  411  探梅や 手招ぐひとに 寄りて愛づ
  412  探梅の 遊び心を もてあます
  413  水仙や 池面に映ゆる おのが影
  414  浦里の 浜の彎曲 寒ゆるぶ
 415  日脚伸ぶ 西の空より ひかり降る
 416  日脚伸ぶ 松の色にも きのふけふ
 417  日脚伸ぶ まづは寄り道 まわり道
 418  日脚伸ぶ ここらあたりを 一廻り
 419  日脚伸ぶ 街のはづれに 歩を伸ばす
 420  日脚伸ぶ 藍那古道を とぼとぼと
 421  銃口の 先の兵にも 日脚伸ぶ
 422  冬ぬくし レトロなメトロ 商店街
 423  冬ぬくし 鳥居が先の 赤鳥居
 424  笹鳴きを 顳顬で聴く 杣の道
 425  恐竜の 卵の眠る 永き冬
  兵庫県丹波市にある白亜紀前期(約1億1千万年前)の地層から、
  獣脚類恐竜か鳥類とみられる卵の化石4個が確認された。
    (兵庫県立人と自然の博物館 2016.1.8)
 426  明日の春 待てば待つほど 待ち遠し
 427  待春や 次の次への 布石打つ
 428  待春の 君が袂に 風少し
 429  演芸の メッカなりし地 春隣る
 430  断捨離の 思ひも断捨 春隣
 431  だるまにも 手足のありて 春隣
     加古里子作 絵本「だるまちゃんとてんぐちゃん」
 432  春近し ふはふはパンを 買ふ列に
 433  冬たんぽぽ ボーつと生きて 叱られて
       チコちゃんに「ボーっと生きてんじゃねーよ!」と叱られて…
 434  縄跳や しばし虚空に 遊ぶかに
 435  逃げまどふ 鬼を笑ひて 豆を撒く
 436  身の内に 鬼飼ふやから  豆はやす
 437  身の鬼に 豆撒く術の なきやうな
 438  幕間に 鬼のくつろぐ 追儺式
 439  年の豆 数の足らぬを よしとして
 440  陽光の 満つるを願ふ 冬の果

      2019年 新年・冬(10)へ  TOPへ   2019年 春(1)

     俳 子 の 俳 句 横 丁


 2019年…新年・冬1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8
       / 9 / 10 / 11
    春1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9
       / 10 / 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16
    夏1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9
       / 10 / 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16
       / 17 / 18 / 19 / 20
    秋1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9
       / 10 / 11 / 12 / 13 / 14
    冬1 / 2 / 3 / 4 / 5

 2020年… 俳子の俳句横丁 INDEX 2020
 2018年… 俳子の俳句横丁 INDEX 2018
 2017年… 俳子の俳句横丁 INDEX 2017
 2016年… 俳子の俳句横丁 INDEX 2016
 2015年…俳子の俳句横丁 INDEX 2015
 2011年~2014年… 俳子の俳句横丁 INDEX 2011~2014
 2003年~2010年… 俳子の俳句横丁 INDEX 1