北区の隠れ初詣スポット
     杵宮神社
 
       
  湊川神社の絵馬
 
          
   ゆずりは
 
  575 俳子ワールド
 俳子のインターネット歳時記
 神戸観光名所歳時記
 須磨・句碑めぐりの旅
 神戸グルメ紀行
 俳子の守破離俳句
 俳子の独断状
    ホームへ
        2018年 新年・冬 ( 2 )  *  
  1  元朝の 闇深からず 浅からず
  2  天日を まはる星にて 初日待つ
  3  薄雲を 笠に生駒の 初明り
  4  国生みも 創世も沌 初日出づ
  5  神さぶる 摩耶の秀峰 初日出づ
  6  初日さす 四方の山々 黒々と
  7  初茜 六甲嶺の 影絵めき
  8  地の果に 幸ひありと 初旭
  9  めでたしや 俳子庵にも 初明り
 10  飼猫の 尾も新しき 年に入る
 11  鍵ひとつ ひろひて開く 老の春
 12  足らざるも 良しとぞ思ふ 老の春
 13  観音の 大悲にすがる 老の春
 14  これよりは 後生極楽 老の春
 15  明の春 小なる路を おもしろく
 16  初夢の 覚めても淡き 夢語り
 17  初夢の 覚めれば消ゆる 老が淵
 18  打ちあはす てのひら厚し 初詣
 19  大樹生う 氏神様に 初詣
 20  初みくじ よきことのみを 木に結び
 21  初湯して 今太閤の 夢心地
 22  顎の下 のばして古希の 屠蘇祝ふ
 23  戸の外を をのこおろおろ お屠蘇の夜
                   オールお音の句
 24  走り初め 町の果にも 行きつけず
 25  歳月は 人を疎にして 年賀状
 26  今年また 疎なるがままに 年賀状
 27  年賀状 下手な俳句を 添へもして
 28  賀状書く まことつたなき 筆づかひ
 29  ゆづりはの 小枝血色に 染まりをり
 30  ゆづりはの 古葉朽ちゆく 庭が隅
 31  久に会ふ 顔みな笑まふ 二日かな
 32  一椀に 五菜の雑煮 めでたしと
 33  汚れ紐 巻きては放つ あばれ独楽
 34  軸芯の 定まりて火の 独楽となる
 35  勝ちぬきて 独り楽しむ 独楽ならむ
 36  軸芯の ぶれてや独楽の 横倒れ
 37  太神楽 スプーンの上の 独楽回し

       2017年 新年・冬(1)へ  TOPへ  2018年 新年・冬(3)

     俳 子 の 俳 句 横 丁


 2018年…冬1 / 2 / 3 / 4 / 5
     秋1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8
        / 9 / 10 / 11 / 12 / 13
     夏1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8
        / 9 / 10 / 11 / 12 / 13 / 14
       / 15 / 16 / 17 / 18 / 19
     春1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8
        / 9 / 10 / 11 / 12 / 13 / 14 / 15
     新年・冬1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9

 2020年… 俳子の俳句横丁 INDEX 2020
 2019年… 俳子の俳句横丁 INDEX 2019
 2017年… 俳子の俳句横丁 INDEX 2017
 2016年… 俳子の俳句横丁 INDEX 2016
 2015年… 俳子の俳句横丁 INDEX 2015
 2011年〜2014年… 俳子の俳句横丁 INDEX 2011〜2014
 2003年〜2010年… 俳子の俳句横丁 INDEX 1