夕     焼                             *



                    夏…穢土暮れて 浄土輝く 夕焼かな

                       大夕焼 空は火の色 恋の色

                       里ぬちの 棚田幾重や 大夕焼

                       大夕焼 今日は五打数 三安打
                       夕焼空 さよなら三度 また明日


                    秋…秋雲の 陰影淡き 夕焼かな

                       秋夕焼 空の果まで 淋しらに


                    冬…十二月 夕日静かに 沈みけり
                       冬夕焼 諸行無常の 空が色

                       悲しみを 捨て来て冬の 夕焼かな

                       この街に 骨埋めやうか 冬夕焼

                       冬残照 明石が橋に 灯のともる       俳子


               
                                     写真はBさん提供 (C) Copyright, Mr.B. all rights reserved.
                         
                               
                                       写真はBさん提供 (C) Copyright, Mr.B. all rights reserved.
                 
                         
                              秋の夕焼け              於:神戸市北区南五葉
  575 俳子ワールド
 俳子の俳句横丁
 神戸観光名所歳時記
 須磨・句碑めぐりの旅
 神戸グルメ紀行
 フォト俳句・いい日 旅立ち
 俳子の守破離俳句
 俳子の独断状
    ホームへ

      俳子のインターネット歳時記 夏



      夏…… 子供の日   新緑   牡丹   鉄線花   スズラン

           桐の花   雛罌粟   えごの花   海芋   薔薇   野苺

           山法師の花   昼咲月見草   ハーブ      花菖蒲

           睡蓮   栗の花   青梅   紫陽花   枇杷   尺取虫

           蝸牛   ノウゼンカズラ   合歓の花   百合   ヤブカンゾウ

              桑の実      蜘蛛   向日葵   蜻蛉

           蚊/ががんぼ   川床   雲の峰   夕焼   百日紅


       春・秋・冬……俳子のインターネット歳時記 INDEX