青レモン
 
       
  ツヤアオカメムシ
 
         
   ジュズダマ
 
       
 シロバナサンザシの実
 
  575 俳子ワールド
 俳子のインターネット歳時記
 神戸観光名所歳時記
 須磨・句碑めぐりの旅
 俳子の守破離俳句
 俳子の独断状
    ホームへ
         2017年 秋 ( 7 )  *  
 241  遼東の 豕一匹 青みかん
 242  初恋の 輪切りレモンを かみしめて
 243  口づけの レモンの滲むる 恋痛手
 244  実オリーブ 聖者はロバに またがりて
        旧約聖書のゼカリヤ書9章9節
 245  秋料理 色のやさしき 萩焼器
 246  大樹すら 根こそぎにして 秋出水
 247  街の灯や 見る影もなき 天の川
 248  流星や みのるあてなき 恋の果て
 249  流れ星 消えて不動の 星の列
 250  秋日和 ぼけつつこみの 笑ひ渦
 251  旅ゆけば 山野も街も 秋日和
 252  人工の 島浮く湾や 秋日和
 253  天山の 天上天下 秋澄めり 摩耶山
 254  池の秋 上下逆さま 鏡めき
 255  秋の日に 山稜まろき 甲山
 256  尾根ぞいに 曲り曲りて 秋山路
 257  遠路来て 摩耶秋峰を 拝しけり
 258  踏みゆけば 六山の秋 盛りなる
 259  秋の山 一雨ごとに 色深め
 260  竹林の あばらに秋の 有馬富士
 261  去るは見ず 来るはこばまず 庵の秋
 262  城垣に 風のつまづく 秋の暮 花隈城址
 263  蓑虫や 一国者の 面下げて
 264  身の薄き へつぴり虫の あとしざり
 265  かはゆらし へつぴり虫の 面構へ
 266  関越えの 古りたる道の 放屁虫
 267  わが君の 前であつぱれ 放屁虫
 268  放屁虫 音なく放つ 最後つ屁
 269  放屁虫 逃げたるあとも 匂ふなり
 270  放尿虫 尻むずがゆく なりにけり
 271  蟷螂の ぎよろ目痩せ貌 太り腹
 272  秋霖や 病者は白き 手をかかげ
 273  連なるや 数珠玉糸で つなぐごと
 274  商ひは 始末才覚 秋算用
 275  飛石に 歩を従へて 秋のひと
 276  さんざしの 実の小さく まんまるく
 277  赤黒き さんざしの実の 日晒しに

      2017年 秋(6)へ  TOPへ   2017年 秋(8)

      俳 子 の 俳 句 横 丁

 2017年…冬1 / 2 / 3 / 4 / 5
     秋1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11
     夏1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11 / 12 / 13
     春1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11 / 12
     新年・冬1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7
 2021年… 俳子の俳句横丁 INDEX 2021
 2020年… 俳子の俳句横丁 INDEX 2020
 2019年… 俳子の俳句横丁 INDEX 2019
 2018年… 俳子の俳句横丁 INDEX 2018
 2016年… 俳子の俳句横丁 INDEX 2016
 2015年… 俳子の俳句横丁 INDEX 2015
 2011年〜2014年… 俳子の俳句横丁 INDEX 2011〜2014
 2003年〜2010年… 俳子の俳句横丁 INDEX 1