チョウトンボ
 
        
 タイリクアカネ(雄)
 
        
  夜顔のつぼみ
 
        
   夜顔の花
 
         
   夜顔の実
 
     
   ホウセンカ
 
  575 俳子ワールド
 俳子のインターネット歳時記
 神戸観光名所歳時記
 須磨・句碑めぐりの旅
 俳子の守破離俳句
 俳子の独断状
    ホームへ
         2017年 秋 ( 2 )  *  
 41  とんぼうの 翅に映えたる 空の色
 42  とんぼうの 目には野の色 山の色
 43  とんぼうの 身を反らせてや 竿の先
 44  とんぼうの 池の光に 飛びたちぬ
 45  日当れば 翅むらさきに 蝶とんぼ
 46  空高く 翔べば羽黒に 蝶とんぼ
 47  空に舞ふ 蝶か蜻蛉か 蝶とんぼ
 48  羽ばたけば 蝶とも見えて 蝶とんぼ
 49  恒久の 時を翔ぶかに 蝶とんぼ
 50  億年の 昔よりかや 蝶とんぼ
 51  うつそみの 人よりはるか 蝶とんぼ
 52  肩に来て まはす目の玉 麦とんぼ
 53  空広き 原に遊べや 赤とんぼ
 54  網追ひの 吾子の上した 蜻蛉飛ぶ
 55  草の丈 気にもとめずに 蜻蛉追ふ
 56  明日もまた 野駈け山駈け 夕とんぼ
 57  緑眼を 夕日にそめて 蜻蛉飛ぶ
 58  夕映えの 西へ極楽 蜻蛉飛ぶ
 59  帰ろかな 夕焼とんぼの 消えぬまに
 60  蜉蝣や この世あの世の さかひ世に
 61  蜉蝣や しだり尾うすき 光帯び
 62  蜉蝣の 慕ふはおのが 影のみか
 63  蜉蝣や 羽人のやうに 川面飛び
 64  蜉蝣の いのち衰らふ 小暗がり
 65  漂ひて 薄羽蜉蝣 水の落つ
 66  蜉蝣の 影より出でて 影に死す
 67  蜉蝣の 影の失落 水の葬
 68  蜉蝣の しばし漂ふ 夕川面
 69  蜉蝣の いのちの果ての うすあかり
 70  夜顔や 闇に紫紺の 蔓のばし
 71  夜顔の ねぢれほどけて 咲き初みぬ
 72  夜顔や 失意のひとの かげうすく
 73  夜顔や 闇に隠せし 顔もある
 74  夜顔や 闇降る音の 聞こゆかに
 75  車前草や 狭き更地の 片隅に
 76  大葉子を またぎて路地の けんけんぱ
 77  車前草の 茎を絡めて競ひあふ
 78  葉隠れに 隠しきれざる 鳳仙花
 79  指触れな つまくれなゐの 花襞に
 80  鳳仙花 触らばこぼるる ほろほろと
 81  つまべにの 爆ぜて狭庭の 静かなる

      2017年 秋(1)へ  TOPへ   2017年 秋(3)

      俳 子 の 俳 句 横 丁

 2017年…冬1 / 2 / 3 / 4 / 5
     秋1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11
     夏1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11 / 12 / 13
     春1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11 / 12
     新年・冬1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7
 2021年… 俳子の俳句横丁 INDEX 2021
 2020年… 俳子の俳句横丁 INDEX 2020
 2019年… 俳子の俳句横丁 INDEX 2019
 2018年… 俳子の俳句横丁 INDEX 2018
 2016年… 俳子の俳句横丁 INDEX 2016
 2015年… 俳子の俳句横丁 INDEX 2015
 2011年〜2014年… 俳子の俳句横丁 INDEX 2011〜2014
 2003年〜2010年… 俳子の俳句横丁 INDEX 1