旧乾邸の和室より
    望む庭紅葉
 
       
   山紅葉
 
         
   鵯越〜烏原川
 
        
  大龍寺の銀杏黄葉
 
  575 俳子ワールド
 俳子のインターネット歳時記
 神戸観光名所歳時記
 須磨・句碑めぐりの旅
 俳子の守破離俳句
 俳子の独断状
    ホームへ
         2017年 秋 ( 11 )  *  
 390  暮秋の 須磨の古刹の ひとり客
 391  暮の秋 君のさびしき 肩を抱く
 392  秋夕焼 あかねいろ空 むらさきに
 393  下垂れの もみぢ葉多き 桜かな
 394  虫喰ふも 桜紅葉の 綾となり
 395  一面の 壁画めきたる 蔦紅葉
 396  蔦紅葉 学生街の カフェテラス
 397  黄葉して メタセコイアの 先尖る
 398  下車もせず 紅葉並木を 通り抜く
        滋賀県マキノピックランド
 399  碧天を 占めて汚せり 朴黄葉
 400  名にし負う 錦繍谷の 深紅葉 瑞宝寺公園
 401  庭紅葉 石燈籠の 古るままに
 402  庭もみぢ 黒影と化す 静座人
 403  庭紅葉 豪邸堅く 門を鎖ざし
 404  池の面に 映る紅葉の 日々に濃く
 405  錦木や 茅葺里の 鄙びたる
 406  鉄塔の こちも向ふも 山紅葉
 407  切通 抜ければ渓の 深紅葉
 408  道譲り 譲られもして 紅葉山
 409  深紅葉 うゐのおくやま けふこえて
 410  寺紅葉 長き階段 たたら踏む
         再度山 大龍寺
 411  本堂も 銀杏黄葉の 光なか
 412  大銀杏 もみづるなかや 肩車
 413  まこと見て 死にたきものを 夕紅葉
 414  夕紅葉 うそ偽りの 多き世に
 415  帰路急ぐ 紅葉明りに 道尋ね
 416  沈黙の あとの沈黙 底の秋
 417  沈みつつ 流らば濃ゆき 紅葉かな
 418  水鏡 して 錦秋の 極まれる
 419  こぼれ酒 秋のなごりを 惜しむ夜に
 420  秋闌くる 昭和の路地の 残りしも
 421  秋霖や 夜の元町 裏通り
 422  一些事に 一喜一憂 秋行けり
 423  銀杏散る 無欲無明の 大往生
 424  老いらくや 秋去りゆくに 追ひつけず
 425  人の愚を 笑へばさびし 秋の果
 426  秋末の 川音残して 水昏るる
         トエンティクロス

      2017年 秋(10)へ  TOPへ   2017年 冬(1)

      俳 子 の 俳 句 横 丁

 2017年…冬1 / 2 / 3 / 4 / 5
     秋1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11
     夏1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11 / 12 / 13
     春1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11 / 12
     新年・冬1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7
 2021年… 俳子の俳句横丁 INDEX 2021
 2020年… 俳子の俳句横丁 INDEX 2020
 2019年… 俳子の俳句横丁 INDEX 2019
 2018年… 俳子の俳句横丁 INDEX 2018
 2016年… 俳子の俳句横丁 INDEX 2016
 2015年… 俳子の俳句横丁 INDEX 2015
 2011年〜2014年… 俳子の俳句横丁 INDEX 2011〜2014
 2003年〜2010年… 俳子の俳句横丁 INDEX 1