ヒルガオ
 
        
     夏の鴨
 
         
     ハ エ
 
        
     メダカ
 
       
   烏原貯水池
 
  575 俳子ワールド
 俳子のインターネット歳時記
 神戸観光名所歳時記
 須磨・句碑めぐりの旅
 俳子の守破離俳句
 俳子の独断状
    ホームへ
         2017年 夏 ( 8 )   *  
 293  昼顔と をみな優しき 声でいふ
 294  夏薊 藍那里山 畦の道
 295  夏薊 棘もつ君と 知りつつも
 296  大瑠璃の こゑや森の 樹海めき
 297  一瞬や 瑠璃鳥の青 森を飛ぶ
 298  夏木立 確かあすこに 鴉の巣
 299  夏鴨の 忍び音もらす 夕まぐれ
 300  夏野菜 コンソメジュレを 前菜に
 301  美しき 味と絶賛 夏料理
 302  香水や 羨望敵意 半々に
 303  夏衣 まとひて隠す 嘘まこと
 304  いたづらに 気泡のあがる ソーダ水
 305  ソーダ水 やさしき嘘の 甘青く
 306  とめどなき 自転公転 星涼し
 307  水神の おはする川や 滝涼し
 308  炎帝に わが脳みそを くれてやる
 309                かは
 大暑来る 皮膚一枚の 内と外
 310  無眼耳鼻 舌身意てふ 経暑し
 311  聞く耳を 持たぬとばかり 古扇
 312  四畳半 一間も広し 蠅叩く
 313  虫干や わが老体は 天日干し
 314  こちが尾で あちが頭か 目高の子
 315  あち行けば あちが頭や 目高の子
 316  群れなせば 一尾乱れず 目高の子
 317  横見より 上見の勝る 金魚かな
 318  出目金魚 子を産むやうに 脱糞す
 319  さびし夜や 金魚のもらす 泡ひとつ
 320  先細の いのちのつまる 髪洗ふ
 321  髪洗ふ 憂きこと水に 流すべく
 322  髪洗ふ 水に流るる 泡あぶく
 323  指先に さびしさつのる 洗ひ髪
 324  髪洗ふ 指すりぬけて 時過ぐる
 325  ぬばたまの 夜は短し 髪洗ふ
 326  今日ひとひ 締めくるかに 髪洗ふ
 327  洗ひ髪 乾かぬうちの 横座り
 328  身を折りて 洗ひし髪の もつれとく
 329  洗ひ髪 梳くひとり夜の 薄灯り
 330  夏の夜に ひとり芝居の 舞台裏
 331  寝ころべば 大地の鼓動 大夏野
 332  野や山を 駈くる少年 半ズボン
 333  半ズボン はけばいつでも ガキ大将
 334  湖に 放歌放声 キャンプの子
 335  長瀞の 円座涼しや 飯盒めし 布引・市ケ原

       2017年 夏(7)へ  TOPへ   2017年 夏(9)

      俳 子 の 俳 句 横 丁

 2017年…冬1 / 2 / 3 / 4 / 5
     秋1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11
     夏1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11 / 12 / 13
     春1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11 / 12
     新年・冬1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7
 2021年… 俳子の俳句横丁 INDEX 2021
 2020年… 俳子の俳句横丁 INDEX 2020
 2019年… 俳子の俳句横丁 INDEX 2019
 2018年… 俳子の俳句横丁 INDEX 2018
 2016年… 俳子の俳句横丁 INDEX 2016
 2015年… 俳子の俳句横丁 INDEX 2015
 2011年〜2014年… 俳子の俳句横丁 INDEX 2011〜2014
 2003年〜2010年… 俳子の俳句横丁 INDEX 1