つがいのアメンボ
    (前がメス)
 
           
     ランタナ
 
     
  須磨離宮公園
    ・ポセイドン像
 
       
    イモリ
 
       
 京の川床・鮎料理
 
  575 俳子ワールド
 俳子のインターネット歳時記
 神戸観光名所歳時記
 須磨・句碑めぐりの旅
 俳子の守破離俳句
 俳子の独断状
    ホームへ
        2017年 夏 ( 7 )   *  
 251  一匹と 見えてつがひや 水馬
 252  水馬 み空やきもち 雨降らす
 253  けんけんぱ 水面跳ね跳ね あめんぼう
 254  夏燕 おのが飛影を とどめずに
 255  外来の ざりがに武張る 里の池
 256  古池の 水脱ぎ捨てて 蜻蛉生る
 257  蜻蛉生る 翅すきとほる 朝まだき
 258  水脱ぎて 蜻蛉生まるる 空へ翔ぶ
 259  水に生れ 地より飛びたつ 蜻蛉かな
 260  蚊を打つや 虫も殺さぬ 顔をして
 261  らんたなや 笑へばいつも 両えくぼ
         らんたなを季語扱い
 262  梅雨明けぬ 強雨一過の 雷鳴に
 263  初蝉や 羽に朝日の 透くるほど
 264  初蝉や 長雨開けを 告ぐるかに
 265  雨季明けの 樹液濃厚 蝉出づる
 266  荒日差し ふりくる空や 梅雨明くる
 267  梅雨あがる 帆船大挙 入港す
        海フェスタ神戸2017
 268   帆船に 五本のマスト 風涼し
 269  白南風や 斜檣の長き 日本丸
 270  帆船に 帆綱あまたや 梅雨明空
 271  真追風 うけて帆船 夏海へ
 272  七月や 布引の水 飲み干して
 273  山滴る 近代登山 発祥地 芦屋ロックガーデン
 274  希臘より 寄贈の像や 夏日さす ポセイドン像
 275  腹浮かせ 四肢ふんばりて 蟇歩く
 276  小さくも 夜鳴き空鳴き 蟇のこゑ
 277  十本の 口髭ありて 泥鰌汁
 278  わが足下 死にまねうまき 青蜥蜴
 279  黒き影 石に刻みて 青蜥蜴
 280  青蜥蜴 俳子が庭を 棲家とし
 281  亜熱帯性 スコールめきて 残り梅雨
 282  清流に 浮きつ沈みつ 井守生く
        1980年代の花山東団地
 283  鮮やかや 黒地に赤の 井守腹
 284  子の網に 逃ぐるも鈍き 井守かな
 285  赤腹を 忌みて触れざる 幼なかな
 286  清流の 女王然と 鮎泳ぐ
 287  京町家 網掛くるかに 鮎を打つ
 288  鮎釣れず 迅き流れに ぬめり石
 289  囮より 小ぶりの鮎の 一尾のみ
 290  細鮎の 跳ぬる姿を 塩焼に
 291  焼鮎の 脂びかりに 化粧塩
 292  生肌より 水の滴る 若さもち

       2017年 夏(6)へ  TOPへ   2017年 夏(8)

      俳 子 の 俳 句 横 丁

 2017年…冬1 / 2 / 3 / 4 / 5
     秋1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11
     夏1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11 / 12 / 13
     春1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11 / 12
     新年・冬1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7
 2021年… 俳子の俳句横丁 INDEX 2021
 2020年… 俳子の俳句横丁 INDEX 2020
 2019年… 俳子の俳句横丁 INDEX 2019
 2018年… 俳子の俳句横丁 INDEX 2018
 2016年… 俳子の俳句横丁 INDEX 2016
 2015年… 俳子の俳句横丁 INDEX 2015
 2011年〜2014年… 俳子の俳句横丁 INDEX 2011〜2014
 2003年〜2010年… 俳子の俳句横丁 INDEX 1