桜 桃
 
      
   コバンソウ
 
      
 しあわせの村・菖蒲園
 
       
  タイサンボクの花
 
        
   ザクロの花
 
       
   トケイソウ
 
         
   ヒメジオン
 
  575 俳子ワールド
 俳子のインターネット歳時記
 神戸観光名所歳時記
 須磨・句碑めぐりの旅
 俳子の守破離俳句
 俳子の独断状
    ホームへ
         2017年 夏 ( 4 )   *  
 122  天水の めぐりめぐりて 滴りに
 123  滴るや ここに始まる 水の旅
 124  滴りて 生々流転 海に入る
 125  宇宙より 滴るごとく 星光る
 126  清水湧く 山の鼓動を 伝ふかに
 127  オリーブの 花や瀬戸の香 風にのせ
 128  桜桃の 光まとへば 珠宝めき
 129  さくらんぼ 三年前の あの時に
 130  桜桃の ふたつ振り子の 揺れ揺られ
 131  とまらない さくらんぼうの あとひとつ
 132  さくらんぼ 食べ終ふ孫の 両笑窪
 133  桜桃の ひと粒ごとの 幸ならむ
 134  桜桃の 種吹き飛ばす 野末まで
 135  さくらんぼ 熟るればすぐに 地に落ちて
 136  小判草 税に群がる 豚どもへ
 137  子蟷螂 ともがらさへも 喰ひちぎり
 138  川の面の 見えざるほどに 蘆茂る
 139  蘆茂る 根元流るる 水を飲む
 140  蘆生ふる 川や蛍の 棲むといふ
 141  水の香に 付かず離れず 姫蛍
 142  ほたる来い 手のなる方へ 飛んでこい
 143  乱れ髪 つくろふころや 蛍の夜
 144  繭つむぐ ごとく言の葉 吐きつむぐ
 145  湯泉の 石段夏の 雨しぶく  湯泉神社
 146  雨の日の 遠路いとはず 菖蒲見に
 147  女房を つれて江戸風 菖蒲見に
 148  仏花咲く 泰山木の 高き座に
 149  花ざくろ 空には雨の 黙示雲
 150  鮮烈な 夭死の予感 花ざくろ
 151  花石榴 悪魔吹奏 赤喇叭
 152  花ざくろ 悪魔来たりて 喇叭吹く
 153  萼五つ 花びら五つ 時計草
 154  花びらの 十片あるかに 時計草
 155  花萼の ふたつは消ゆか 時計草
 156  青蔓の ねじれねじれて 時計草
 157  時計草 風に回らば 風見花
 158  これよりは 神の領域 花榊
 159  六月や 白のドレスに タキシード
        オリエンタルホテル神戸
 160  六月や カリヨンの鐘 鳴り響く
 161  空梅雨や 瀬切の石の 乾きたる
 162  姫女苑 日差しの強き 道の辺に
 163  風遊ぶ 野辺に波なせ 姫女苑
 164  空梅雨と いふといへども 多湿なる
 165  ピンボケの 風景写真 梅雨曇る

       2017年 夏(3)へ  TOPへ   2017年 夏(5)

      俳 子 の 俳 句 横 丁

 2017年…冬1 / 2 / 3 / 4 / 5
     秋1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11
     夏1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11 / 12 / 13
     春1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11 / 12
     新年・冬1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7
 2021年… 俳子の俳句横丁 INDEX 2021
 2020年… 俳子の俳句横丁 INDEX 2020
 2019年… 俳子の俳句横丁 INDEX 2019
 2018年… 俳子の俳句横丁 INDEX 2018
 2016年… 俳子の俳句横丁 INDEX 2016
 2015年… 俳子の俳句横丁 INDEX 2015
 2011年〜2014年… 俳子の俳句横丁 INDEX 2011〜2014
 2003年〜2010年… 俳子の俳句横丁 INDEX 1