徳川道の石積み
 
        
    穂高湖
 
         
  しあわせの村
    ・日本庭園
 
        
   篠山城址
 
        
    雪 女
 「おこちゃんの O−SAKA・
 DAYS!!
」さんより
 お借りしました。
 
  575 俳子ワールド
 俳子のインターネット歳時記
 神戸観光名所歳時記
 須磨・句碑めぐりの旅
 俳子の守破離俳句
 俳子の独断状
    ホームへ
        2017年 新年・冬 ( 4 )  *  
  79  雪催ひ 白雲黒く 急変し
  80  厳かに 神の山より 冬の雷
  81  六甲は 雪の降るらし 雲かかる
  82  足下より 雲くる峰の 寒さかな
  83  峡時雨 去りて里曲に 雪残る
  84  海へ降る 雪見下ろさば 海奈落
  85  新雪や ヘッドライトに きらめける
  86  新雪の 轍跡より 凍て光る
  87  雪解けて 凍つる道路の 黒光る
  88  窓白む がばりと起きる 雪の朝
  89  老どちも 騒ぎをるなり 雪四寸
  90  毎年や 雪積むことの 一二寸
  91  緑菜の 色濃く見ゆ 雪の朝
  92  咲く花を 避けてぞ積もる 庭が雪
  93  田境の 失せて一面 雪の原
  94  吹雪きつつ 雪を重ねて 雪の原
  95  冠雪 野ざらし仏の 頭や肩に
  96  蒼天や みるみる落つる 雪しづく
  97  一斉に 送電線の しづり雪
  98  雪仏 とけて流れて ぬかるみに
  99  葉屑すら 艶めき光る 氷なか
 100  池凍る 夜来の雪を のせもして
 101  雪降るや 傘もささずに 離宮坂
 102  天空の 花や舞ひきて 六花
 103  雪女 雪が雪追ふ 峡の夜
 104  影薄く 光冷たき 雪女
 105  美目すら 身の毛のよだつ 雪女
 106  吹きかくる 息美しき 雪の精
 107  すれちがふ 妖姿冷たき 雪女
 108  振り向けば 雪しぶく闇 風が音
 109  雪激す 後姿の 見えぬほど
 110  雪に濡れ 風にしばるる 奈落闇
 111  もののけの 棲む闇深し 雪しまく
 112  たましひの 白く透くまで 吹雪く夜に
 113  たましひを さらひゆきしか 雪女郎
 114  地をはふは かの世の雪か 闇動く
 115  雪女 消えてひときは 白き闇
 116  しんしんと 雪降る闇を 黄泉路まで
 117  雪の夜に 白きをみなが 泣きにくる
 118  雪女 出さうな夜を 息細く
 119  雪やこんこ 狐こんこん 今夜来ん

    2017年 新年・冬(3)へ  TOPへ   2017年 新年・冬(5)

      俳 子 の 俳 句 横 丁

 2017年…冬1 / 2 / 3 / 4 / 5
     秋1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11
     夏1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11 / 12 / 13
     春1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11 / 12
     新年・冬1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7
 2021年… 俳子の俳句横丁 INDEX 2021
 2020年… 俳子の俳句横丁 INDEX 2020
 2019年… 俳子の俳句横丁 INDEX 2019
 2018年… 俳子の俳句横丁 INDEX 2018
 2016年… 俳子の俳句横丁 INDEX 2016
 2015年… 俳子の俳句横丁 INDEX 2015
 2011年〜2014年… 俳子の俳句横丁 INDEX 2011〜2014
 2003年〜2010年… 俳子の俳句横丁 INDEX 1