有馬・鼓ヶ滝
 
  575 俳子ワールド
 俳子のインターネット歳時記
 神戸観光名所歳時記
 須磨・句碑めぐりの旅
 俳子の守破離俳句
 俳子の独断状
   ホームへ
       2017年 新年・冬 ( 3 )  *
 39  寒入りて 水の切れ味 すごみ味
 40  はや仕事 お屠蘇気分の ぬけぬまま
 41  影と来て 影と離るる 初鴉
 42  初鴉 脚の先まで 濡れ色に
 43  少しづつ 寄らば逃げざる 寒雀
 44  入る鳥も 翔つ鳥もなき 冬木立
 45  顔洗ふ 音たて落つる 寒の水
 46  寒の水 ふふめば沁むる 親不孝
 47  飲み干して 喉には熱き 寒の水
 48  寒朝や 両手につつむ マグカップ
 49  コーヒーの 冷めざるうちの 冬朝餉
 50  寒き日や 無言のままの 遠会釈
 51  寒林の 影を踏みゆく 影ひとつ
 52  冬滝や 見物茶屋は 戸を閉ざし 鼓ヶ滝
 53  寒き夜や 窓打つ風の 音止まず
 54  寒暁を ものともせずに 背山へと
 55  水洟の 風に千切るる 尾根に立つ
 56  北颪 影をも見せぬ 摩耶天狗
 57  寒風に 六甲山の はぐれ鳥
 58  尾根吹雪く 飛んで非に入る 小鳥やも
 59  寒行や 行くも帰るも 摩耶古道
 60  玄冬や 心の折るる こともある
 61  毛糸編む 人の温もり 欲しき夜に
 62  一本の 糸繰り寄せて 毛糸編む
 63  手元より 転びて遠き 毛糸玉
 64  手繰るほど 遠きに転ぶ 毛糸玉
 65  手繰るたび 痩せ細りゆく 毛糸玉
 66  好きなのか どうかは問はず 毛糸編む
 67  恋欲しと ひと目ふた目と 毛糸編む
 68  毛糸玉 あれば編み継ぐ ほかはなく
 69  毛糸解く 一目飛ばしの 奥処まで
 70  心持ち 変はりながらも 毛糸編む
 71  一本の 毛糸で編みし もの贈る
 72  たらちねの 魔法の指や 毛糸編む
 73  毛糸編む 子への思ひを 編みこみつ
 74  毛糸編む 母の丸肩 丸き背ナ
 75  マフラーに 赤らむ顔を 埋めしひと
 76  マフラーを 解けば間近に 君が顔
 77  めでたしや 笑ひ上戸の 女正月
 78  片意地を はるは淋しよ 寒紅も

    2017年 新年・冬(2)へ  TOPへ  2017年 新年・冬(4)

      俳 子 の 俳 句 横 丁

 2017年…冬1 / 2 / 3 / 4 / 5
     秋1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11
     夏1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11 / 12 / 13
     春1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11 / 12
     新年・冬1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7
 2021年… 俳子の俳句横丁 INDEX 2021
 2020年… 俳子の俳句横丁 INDEX 2020
 2019年… 俳子の俳句横丁 INDEX 2019
 2018年… 俳子の俳句横丁 INDEX 2018
 2016年… 俳子の俳句横丁 INDEX 2016
 2015年… 俳子の俳句横丁 INDEX 2015
 2011年〜2014年… 俳子の俳句横丁 INDEX 2011〜2014
 2003年〜2010年… 俳子の俳句横丁 INDEX 1