フグのヒレ
 
     
 ナラ枯れ防止シート
 
       
  須磨海づり公園
 
      
   馬ノ背
 
       
 高取神社の赤鳥居
 
  575 俳子ワールド
 俳子のインターネット歳時記
 神戸観光名所歳時記
 須磨・句碑めぐりの旅
 俳子の守破離俳句
 俳子の独断状
    ホームへ
        2016年 冬 ( 4 )  *
 128  今年また 干支の引継ぎ 十二月
         王子動物園
 129  十二月 極彩色の 街角に
 130  金泉の 湯気濛々と 十二月   有馬温泉
 131  生き様に 明暗あるも 十二月
 132  朝採りの 冬菜はどれも 小振りにて
 133  湯気あがる 冬の料理を 食卓に
 134  寒き夜に 言葉の灯り ともしたし
 135  大人には 大人の時間 寝酒呑む
 136  ふくらみて 笑ひをさそふ 河豚の腹
 137  はえそろふ 出つ歯かはゆき 緑河豚
 138  河豚鰭を 天日に干して 老舗なる
 139  下戸にして 河豚鰭酒を 好まざる
 140  初氷 里に谷池 皿の池   藍那
 141  谷筋の 重ね池にも 初氷
 142  菰巻と 見えて楢枯れ 防止巻  森林植物園
 143  にび色の 空しろがねの 冬の川
         トエンティクロス
 144  冬天へ 堰堤高く 反り返る
 145  冬滝に 古き自分を 捨てにゆく
 146  雲低く 冬波高き 岬かな  垂水・恋人岬
 147  山眠る 高層ビルを 上に載せ
 148  しまひ湯の 柚子のふやけて 香りたつ
 149  温め酒 冷めし心を もてあまし
 150  冬月や 町をさまよふ 影ひとつ
 151  冬籠る 句魔も一緒に 眠るやも
 152  冬木立 鳥の塒に 主なく
 153  冬ざれて 見る影もなき 菖蒲園
 154  枯蘆や 矢折れしごとく うらぶれて
 155  蘆枯れて 入る人もなき 荒地かな
 156  涙目を 隠すがごとく しぐれけり
 157  花活けて 花も負けたる 冬座敷
 158  ナンキンと レンコン食べて 冬至の日
 159  帰り花 再縦走を めざす日に
     六甲山1/3縦走(須磨浦公園〜
     須磨連山〜高取山〜菊水山〜鈴蘭台)
 160  螺鈿めく 波立ち騒ぐ 冬の海
 161  冬の海 日差し変はれば 色変へて
 162  右播磨 左攝津国 寒日和  旗振山
 163  峰越ゆる 寒風白き 筋ひきて
 164  姥目樫 北風強き 尾根筋に 鉄拐山 尾根
 165  登りきて 山の寒きを 思ひ知る
 166  木の洞に 入らば安けし 寒烈風 須磨アルプス
 167  しぐるるや 神撫山の 赤鳥居 高取神社

     2016年 冬(3)へ  TOPへ   2016年 冬(5)

     俳 子 の 俳 句 横 丁

 2016年…冬1 / 2 / 3 / 4 / 5
      秋1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9
      夏1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11
      春1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9
      新年・冬1 / 2 / 3 / 4 / 5
 2021年… 俳子の俳句横丁 INDEX 2021
 2020年… 俳子の俳句横丁 INDEX 2020
 2019年… 俳子の俳句横丁 INDEX 2019
 2018年… 俳子の俳句横丁 INDEX 2018
 2017年… 俳子の俳句横丁 INDEX 2017
 2015年… 俳子の俳句横丁 INDEX 2015
 2011年〜2014年… 俳子の俳句横丁 INDEX 2011〜2014
 2003年〜2010年… 俳子の俳句横丁 INDEX 1