ツマグロヒョウモン
 
     
  タチウオ
 
      
  五色塚古墳
 
        
  須磨・明光寺
 
       
   ハ ギ
 
          
  オミナエシ
 
  575 俳子ワールド
 俳子のインターネット歳時記
 神戸観光名所歳時記
 須磨・句碑めぐりの旅
 俳子の守破離俳句
 俳子の独断状
    ホームへ
        2016年 秋 ( 2 )  *
 43  野にまぎる 蝶の豹紋 里の秋
 44  秋蝶を 追へば悲しも 野にまぎれ
 45  風の尾を 追ふほど哀し 秋の暮
 46  ねこじやらし ポケモンGOに 夢中にて
 47  むずかゆき 話をひとつ ねこじやらし
 48  よく笑ふ 君が身ほとり ねこじやらし
 49  ねこじやらし 手折りてすぐに 持てあまし
 50  ねこじやらし 振りて野の道 暮残る
 51  鳳仙花 頬ふくらます 末娘
 52  新涼やゴールボールとボツチャ見る
             リオ・パラリンピック
 53  フラッシュを たけば電光 太刀魚に
 54  太刀魚の 諸刃銀色 闇を裂く
 55  太刀魚の 眼光青く 怪魚めく
 56  太刀魚の 骨の柔きを ぶつた切る
 57  太刀魚の 塩焼き添への 昼御膳
 58  ドーナツの 穴より迫る 秋渇き
 59  空一枚 はがして去りぬ 初嵐
 60  新米を 羽釜で炊きて おにぎりに
 61  秘境なり ビリジャン色に 水澄みて
 62  水澄めり 流れ迅きに 稚魚の群
 63  一湾に 六山十水 秋澄めり
 64  秋澄みて 太古の空より 届く風 五色塚古墳
 65  悲しみの 極まるあたり 秋澄めり
 66  秋澄みて 澄めば澄むほど 澄む心
 67  秋澄めど 一番星の 見ゆるのみ
 68  秋澄みて そばにわけしり 貌の鳩
 69  ソプラノの 声のびやかに 秋気澄む
 70  秋気澄む オルゴール館 コンサート
              六甲オルゴールミュージアム
 71  秋気満つ 神戸層群 化石木 森林植物園
 72  秋晴や 日の本一の 海山空 須磨・旗振山
 73  秋秀峰 兵庫五国を 従へて 六甲山最高峰
 74  人生まれ 人また死する 星月夜
 75  銀漢や 水惑星に 仮寝して
 76  一は萩 二は藤袴 三尾花
 77  朝顔に 葛と撫子 女郎花
 78  須磨の日の 溢ふるる寺や 紅の萩 明光寺
 79  咲き満つる 萩の奥にや 阿弥陀堂
 80  寺庭に 咲きつ乱れつ 庭見草
 81  花なれば はくにはかれぬ 藤袴
 82  女郎花 藍那里山 野辺の道
 83  山里の 野末にのこる 女郎花
 84  男郎花 川をへだてて 女郎花
 85  名を呼べば 舌噛みまする 男郎花
 86  男郎花 をみな心を 受けかねて
 87  暮合ひに 恋ふべきものを 花女郎
 88  女郎花 探しあぐねて 日の暮るる
 89  露草に 内緒内緒の 話かな

      2016年 秋(1)へ  TOPへ   2016年 秋(3)

     俳 子 の 俳 句 横 丁

 2016年…冬1 / 2 / 3 / 4 / 5
      秋1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9
      夏1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11
      春1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9
      新年・冬1 / 2 / 3 / 4 / 5
 2021年… 俳子の俳句横丁 INDEX 2021
 2020年… 俳子の俳句横丁 INDEX 2020
 2019年… 俳子の俳句横丁 INDEX 2019
 2018年… 俳子の俳句横丁 INDEX 2018
 2017年… 俳子の俳句横丁 INDEX 2017
 2015年… 俳子の俳句横丁 INDEX 2015
 2011年〜2014年… 俳子の俳句横丁 INDEX 2011〜2014
 2003年〜2010年… 俳子の俳句横丁 INDEX 1