アオウミガメ
 
      
  アカウミガメの「悠ちゃん」
 
      
   「悠ちゃん」が着用する
        人工ヒレ
 
  575 俳子ワールド
 俳子のインターネット歳時記
 神戸観光名所歳時記
 須磨・句碑めぐりの旅
 俳子の守破離俳句
 俳子の独断状
    ホームへ
         2016年 夏 ( 9 )  *
 330  ビール飲む 姿に惚れて 泡心
 331  幸福を もたらす麒麟 缶ビール
 332  他所を向く 大向日葵の 五六本
 333  向日葵の 日に背を向けて 咲く不思議
 334  緬羊の 細目きはだつ 牧の夏
 335  夏雲の 影なす牧に 羊群れ
 336  旱空 瀬切れの多き 生田川
 337  夏雲や 男児黙して ふりむかず
 338  顔の汗 拭きても汗の 顔残る
 339  汗臭く 目つき鋭く 寡黙なる
 340  汗臭き 男のそびら 疎まずに
 341  汗誇る 毎日登山 発祥地  善助茶屋跡
 342  帰路難路 もう一汗を かかむな
 343  白き歯や 有馬足湯の 登山客
 344  夏帽と 網と水筒 虫眼鏡
 345  夏帽子 色の褪せたる 旅鞄
 346  挫けずに 挑みてやまぬ 汗の子よ
 347  炎日の 操舵は酷と ヨツトマン
 348  暑き日や 人寄りつかぬ 艇溜り
 349  いざ行かむ 遠泳の子の まなこざし
 350  海亀の 首筋柔く 生温し
 351  海亀の 老ゆれば深き 目尻皺
 352  海亀の 怒れば大き 口を開け
 353  海亀の 貌こはしとも かはいとも
 354  発信機 つけて放流 赤海亀 明石2003年
 355  海亀の 紀伊水道を 南下せり
 356  海亀に 乗りて 海宮 遊行へ
 357  人工鰭 赤海亀の 大試泳
     悠ちゃんプロジェクト2009
 358  煙立つ 玉手箱より 赤海亀
 359  磯の辺に 蟹のさばしる 人工島
 360  須磨の夏 君の笑顔の 眩しくて
 361  夏磯を 揺るがすごとく 青海波
 362  あをによし あかに悪しとや 夏の潮
              青葉潮と赤潮と
 363  もりあがり ずつこけもして 夏の海
 364  夏磯の 砂に書きたる 願ひごと
 365  海空の 青に染まらず 雲の峰
 366  湧きたちつ 膨れあがりつ 雲の峰
 367  クレーンで 吊るは難しか 雲の峰
 368  峰雲の ひとつ俄かに 盛りあがる
 369  峰雲の 分水嶺を 越えきたる
 370  峰雲の 底ひ黒々 雨意きざす
 371  峰雲や 晴極まれば 雨に入る

       2016年 夏(8)へ  TOPへ   2016年 夏(10)

     俳 子 の 俳 句 横 丁

 2016年…冬1 / 2 / 3 / 4 / 5
      秋1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9
      夏1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11
      春1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9
      新年・冬1 / 2 / 3 / 4 / 5
 2021年… 俳子の俳句横丁 INDEX 2021
 2020年… 俳子の俳句横丁 INDEX 2020
 2019年… 俳子の俳句横丁 INDEX 2019
 2018年… 俳子の俳句横丁 INDEX 2018
 2017年… 俳子の俳句横丁 INDEX 2017
 2015年… 俳子の俳句横丁 INDEX 2015
 2011年〜2014年… 俳子の俳句横丁 INDEX 2011〜2014
 2003年〜2010年… 俳子の俳句横丁 INDEX 1